作者別: prfixed

簡単なテレクラの選び方

テレフォンセックスをする際には、やはりテレクラに行く人が多いでしょう。そこでよいテレクラの簡単な選び方を紹介させていただきます。実際に行ってみたいという人は、ぜひ参考にしてもらえればと思います。
テレクラにも当然良し悪しが存在しているので、どのように選ぶのかを知っておく必要があります。

  • 事前に情報収集をする
  • ラッキーコードという無料サービスを導入している
  • 情報が詳しく記載されている

このような点に注意しておくことで、よい店を選ぶことができるでしょう。

事前に必ず情報収集をする

テレクラを選ぶ際にも、やはり事前の情報収集は必要不可欠です。できれば口コミや体験談を参考にするのがよいでしょう。なぜなら実際に利用した人が書き込みをしていることが多いからです。現在でもテレクラは複数存在しているので、比較をすることも忘れてはいけません。
そうすれば悪徳業者に引っかからないで済みますし、楽しいテレフォンセックスを満喫することができるでしょう。ただし、テレクラのサイト内に記載されている口コミや体験談はあまりあてにはならないので、第三者が運営しているサイトを参考にするべきです。

ラッキーコードがあるかも重要

やはりよいテレクラを選ぶには、サービスが充実していることが大切です。最近のテレクラでは、ラッキーコードというナンバーが記載されていることがあります。このナンバーを登録時に入力することで、最初の数十分間は無料で利用できるというサービスを導入している店もあるのです。
ようするにお試し利用時間だと思っておけばよいでしょう。もちろんラッキーコードでお試し利用時間分だけ利用し、後は利用しないのもその人の自由です。また、登録する前にはテレクラのサイトを閲覧し、できる限りたくさんの情報が記載されているところを選ぶのも重要です。

熟女系や人妻系のテレクラもある

テレクラにも風俗店のようなジャンルが存在しており、若い人が利用するところもあれば、熟女や人妻が利用するところもあるのです。熟女や人妻が好きな男性も多いので、より専門性があるテレクラを利用するのもおすすめできます。
人妻や熟女とテレフォンセックスをしたいのであれば、これらの人が出てくれるテレクラを利用する必要があります。

  • 人妻は若い人も多く年齢幅が広い
  • 熟女は大体30代後半から50代ぐらいが多い
  • 話が上手なのでテレフォンセックスが盛り上がる

こういった特徴もあるのですが、利用する前にはやはり情報収集を行うべきでしょう。

人妻や熟女は経験豊富

人妻や熟女というのは、人生経験が豊富です。そのため、テレフォンセックスのときでもリードしてくれる人が多いので、初心者向けだと言えるでしょう。中には普通に悩み事などを相談する人もいるぐらいです。
通常いきなりテレフォンセックスに持ち込む人はおらず、日常会話から始めることが多いでしょう。もちろんテレフォンセックス目的で利用しているので、失敗する可能性は低いのですが、あまり積極的に話せないという人でも、相手からテレフォンセックスに持ち込んでくれる人も多いのです。

寂しい思いをしている人も多い

比較的人妻や熟女のテレクラも多くなっています。経験豊富で相談に乗ってくれるような人妻や熟女も多いのですが、寂しがり屋の女性が多いのも特徴です。そのため、比較的すぐテレフォンセックスに応じてくれる人もいますし、甘えてくる人もいるので、かなり楽しめる可能性が高いと言えるでしょう。
これも人妻や熟女のメリットなのです。熟女の中には独身の人もいるので、テレフォンセックスを楽しんでいるうちに、実際に出会うことが可能な場合もあるでしょう。出会いを目的としていない人は、出会うのはまずいとしっかり伝えることも重要です。

テレフォンセックスの行い方

テレフォンセックスを楽しむためには、ある程度テクニックが必要になります。顔が見えずに声だけでのやり取りになるので、声だけで相手を興奮させるためにはどうすればよいのか、テレフォンセックスにどのように持っていくのかを紹介します。
テレクラを使えばテレフォンセックスしやすいのですが、そうでない場合にはいきなりテレフォンセックスをしようと誘っても、乗ってくる人はそう多くありません。

  1. 会話をして盛り上がってから誘う
  2. テレフォンセックスをしやすい環境を作る
  3. 相手をリラックスさせる
  4. ゆっくりと焦らす

こういった流れでテレフォンセックスを行うと、相手も満足してくれる可能性が高いでしょう。

いきなり誘うのはよくない

テレクラはテレフォンセックス目的で利用する人が多いので、いきなり誘っても成功する可能性は高いでしょう。しかし、付き合っている相手や夫婦で行う場合には、いきなり誘っても成功する確率はそう高くありません。まずは会話をすることが大切になります。
会話が盛り上がってきたら下ネタなどを盛り込み、さらに部屋を暗くしてみてなどの会話を行うと、よい環境を作ることができるのです。このような状態まで持ち込めれば、テレフォンセックスに応じてくれる可能性も高いでしょう。逆に女性から誘う場合には、比較的応じてくれる男性は多くなっています。

リラックスと焦らしが基本

テレフォンセックスというのは、実際のセックスよりもテクニックが必要になります。なぜなら声でのみのやり取りになるからです。相手が応じてくれたら、いきなり激しい言葉を言うのはよくありません。まずは相手をリラックスさせてあげましょう。
それからじっくりと焦らすのも効果的です。女性の方から刺激してほしいと言って来るぐらいまで焦らしてから激しい言葉で攻め立ててみましょう。ただし、怒鳴りつけたり命令口調で話すのは逆効果です。

テレフォンセックスにもつながるテレクラの会話のコツとは?

テレフォンセックスもいいけれど、テレクラで出会いたい。
出会いのツールとして、テレクラを利用される方は少なくありません。

重要なポイントになるのは、やはり会話です。
出会い系サイトとは違い、メールでのコミュニケーションではありませんから、リアルタイムのやり取りになるわけです。

非リアな方は特にここに高いハードルを感じる方も多いことでしょう。
ここでは会話のコツを紹介しましょう。

丁寧にマナーを守ること

挨拶をきっちりとする。
まずは敬語で話し、最初の内は、なるべくそれを崩さず、決して乱暴な言葉遣いなどにしない。

これは基本中の基本です。
逆の立場になって考えてみましょう。
いきなりタメ語で、しかも「キモイ」を連発するような女性と、あなたは会う気になるでしょうか。

顔が可愛かったとしても、それは会ってもないから、分からないことです。
その上で実際に会ってみたら、ひどいブサイクという場合には、目も当てられませんから、そういったリスクを回避するためにも、会うことを躊躇う方は多いもの。

女性も男性のこのような考えとほぼ同様です。
ですから、最低限のマナーは守って会話をすべきでしょう。

自分の話ばかりをしないこと

これは面と向かったコミュニケーションの場合でも、下手くそな方がしてしまいがちなミスですね。

とにかく自分の良いところをアピールしなければと、聞かれてもいないのに、どんどんと自分の話をしてしまう。

挙句、それが自慢話に聞こえたり、過去の武勇伝の披露になってしまっていませんか?
もしもそうなら、女性が一番おもしろくないと思っている会話の内容になっていますから、当然に会いたいとは思ってくれないのです。

基本的に話の割合としては、聞き役7、話し手3くらいの割合で質問を中心に会話を組み立てましょう。

テレフォンセックスではなく、テレクラでナンパをするコツ

テレクラをテレフォンセックスのみならず、ナンパ目的で利用されることは非常に多いものですね。
しかしながら、いざ利用をしてみると、なかなか会話を上手に出来なかったり、出会いまでに持っていくことが出来ないと悩む方もいらっしゃいます。

ここでは、テレクラナンパのコツを紹介していきましょう。

実際のナンパと電話ナンパの違いとは?

ナンパは、街角で声をかけるといった方法でも、電話でのナンパでも、根本的にやり方は一緒です。

好みの女性に声をかけ、コミュニケーションを取ってアプローチをしていくといったものです。

しかしながら、電話の場合と実際に街角などで行う場合では決定的に違うものがあります。
それは姿形が見られないという点。

それ以外では、実際のナンパでも、電話ナンパでも変わりません。
ただしこれこそが大きな違いなのです。

安心感を与えることが大事

なぜ顔が見えないことが大きいのか?
それは相手の警戒心を高めてしまうからです。

人は視覚から得られる情報を何気に重要視するもの。
第一印象に至っては、その70パーセントが視覚から得られる情報に頼っているという状況です。

しかしながら、逆に言ってしまうと、視覚情報がないため、先入観を持たれることがなくなるというメリットもあります。

このポイントさえ知っておけば、電話ナンパでのアプローチの仕方が見えてくるのではないでしょうか?

言葉遣いや話す配分に気をつけておくこと。
そして安心感を与えることが何よりも大事なのです。

だからといって「俺は全然安全な人間だし、信用して下さい!」と言っても信用はしてもらえません。

会話のスピードを相手に合わせ相槌を打つ

安心感を与える方法として、まず会話のスピードを相手に合わせることです。
そして相槌を打つことで優しさや気遣いといったものを自然と相手が感じてくれ、安心感を持つのです。

テレフォンセックスだけじゃ満足できない!テレクラで出会うためのコツは?

テレクラをテレフォンセックス目的で使っている方もいますが、出会いのツールとして利用したいと思っていらっしゃる方も多いものです。
しかしながら、初めて利用をする方。

他にも既に利用をしているけれど、なかなか上手く行かないという方もいらっしゃることでしょう。

ここでは、テレクラを使い実際に会うためのコツを紹介します。

姿が見えないのはデメリットなのか?

姿が見えないコミュニケーションをデメリットと思う方も少なくありません。
男性は見た目を特に重要視しますからね。

実際に会ってみて太っていたり、ブスだったら嫌だな…。
逆に見た目に自信がないから、電話で仲良くなっても、無理なんじゃないか?

これは確かに不安なことですし、デメリットと思える部分でもあるでしょう。
しかしながら、中身を最初に知ってもらうことが出来る。
知れるというのは、大変メリットにはなりませんか?

見た目は飽きたり慣れたりするもの。
仲良くなったり、人間関係が続く条件は、やはり価値観や性格といった中身の部分がほとんどなのです。

最初に中身を知れるのはメリットと考えましょう。

イメージさせることが成功のコツ

テレクラでナンパをして、相手と出会うためのポイントとして、具体的なノウハウをいえば、自分という人間の姿を見えない分、相手に好印象を持たれるようなイメージングをさせることです。

例えば、口調が敬語で硬い表現が多く、しかも早口といった場合ならどういうイメージを抱くでしょうか?
なんだか面白みのない人。
硬い人。
真面目すぎる人。
気難しく神経質っぽいなどなどがあるでしょう。

人の声や口調、喋るスピードによって、姿形をある程度にイメージすることが出来ませんか?

これを意識して異性とコミュニケーションを取ることによって、彼女たちの想像上では、爽やかイケメンになることも出来ますし、渋いジェントルマンになることだって可能なのです。

テレフォンセックスだけじゃない!テレクラの方が出会い系よりも確率が高い理由

テレクラを使う目的は、テレフォンセックスだけが目的などそれぞれに違っていますが、やはり多くの方がナンパなどの出会い目的で利用されています。

何言ってるの?出会い系サイトの方が確率が高いと思っていませんか?
テレクラナンパの方が確率が高い理由をここでは紹介します。

リアルタイムコミュニケーションが有利

まず、出会い系サイトなどのメールでのコミュニケーションよりも、テレクラの方が成功率が高い理由は、コミュニケーションがリアルタイムに進むことです。

メールの場合には、まずタイムラグが生じますね。
こちらが暇でも相手が暇だとは限りません。

ですから、こちらがコミュニケーションを取りたいときに、相手も同じだとは限らないため、気持ちが落ち着いた時に返信などが来るケースも少なくありません。

しかしテレクラであれば、リアルタイムでのコミュニケーションですから、お互いに暇な時であるのは明白ですね。
ですからナンパの成功率も上がるわけです。

サクラなどは簡単に見抜ける

出会い系サイトの邪魔者といえば、サクラやキャッシュバッカーなどの存在ではないでしょうか。
彼らの正体は、女性ではなく男性であるケースが多いもの。

これは姿はもちろん、声なども聞くことが出来ない匿名性が高い環境で行われるコミュニケーションだからです。

文字から相手がどのような目的で行っているのかは、把握することは難しいもの。
しかし、声を聞けるというのは、少なくても相手が本物の女性であるということだけは見抜くことが可能です。

もしもサクラ目的で利用しているにしても、やり方次第によっては、直接会うところまで持っていくことも可能なわけです。

男性であれば、間違ってもそんな風にはならないでしょう。
こういった点においてもテレクラの方が出会いやすいツールといえるのです。

テレクラを使わないテレフォンセックス

テレフォンセックスができる相手がいれば、無理をしてテレクラを利用する必要はありません。普通に携帯電話やスマートフォン、もしくは自宅の電話を利用して行うこともできます。ただ相手が必ずしも応じてくれるとは限りません。
テレクラは初回無料サービスがありますが、それ以降は料金が必要です。しかし、相手がいれば普通に行うことができます。

  • 電話代だけでテレフォンセックスができる
  • 相手が誰だかわかるので安心
  • 好きな人と楽しめる

このようなメリットがあります。無理をして行うのではなく、相手をその気にさせることが重要になるでしょう。

テレクラを利用しないメリットとデメリット

テレフォンセックスを行う場合には、テレクラを利用する場合と、自分の彼女や夫婦で行うことが可能です。では、テレクラを利用しないでテレフォンセックスをする場合には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
テレクラは初回無料サービスを利用しても、その後は料金が必要になります。もちろん通話量も必要なので、ある程度のお金が必要になるでしょう。テレクラを利用しなければ、通話料はかかっても、利用料は必要ありません。
ただし、テレクラのようにいつでもテレフォンセックスができるわけではありません。もちろん相手の顔もよくわかりませんので、中には不安に感じる人もいるでしょう。このように双方ともメリットとデメリットがあるので、どちらがよいと言い切ることはできません。

相手をその気にさせることが重要

テレクラを使わないでテレフォンセックスをする場合には、相手が誰なのかわかっているので、安心できるという人も多いでしょう。しかし、相手をその気にさせないと行うことができません。無理に誘って関係が悪くなる可能性もあるので、いきなり誘うのはよくないでしょう。

テレクラの料金

テレクラを使ってテレフォンセックスを行う場合、どれぐらい料金が必要になるのかわからない人も多いでしょう。テレクラにも相場があり、システムもいろいろ存在しています。まずは相場を調べることから始めましょう。
テレクラの料金について知っておくべきことはいろいろとあります。

  • 女性は無料が多い
  • ポイント型と時間型がある
  • 初回無料サービスもある

最低でもこれだけは利用前に理解しておくべきでしょう。その上でテレフォンセックスを楽しみましょう。

ポイント型と時間型

テレクラでは大きく分けると2種類の支払い方法が存在しています。1つ目はポイント型と言って、1ポイントにつき必要な料金を支払うシステムです。このポイントを利用して女性と話しをするのですが、もちろん1ポイントでどれぐらいの時間利用ができるのかも決められています。
2つ目は時間型と言って、一般的な支払方法です。1時間いくら、30分いくらなど、時間帯によって料金が設定されています。どちらがお得ということはなく、店によって値段も異なっているので、まずは相場をきちんと調べておき、適切な料金の店を利用しましょう。

無料サービスについて

テレクラでは無料サービスを導入している店もあります。基本的に女性は無料なので、女性用の電話はフリーダイヤルになっていることが多いでしょう。男性の場合には料金が必要なのですが、最近は初回限定で無料のサービスを行っている店もよく見かけます。
登録するときにラッキーコードという番号がホームページに記載されているので、この番号を利用して、初回に限り無料サービスが受けられるのです。時間帯は店によって異なり、30分から1時間ぐらいに設定されていることが多いでしょう。この時間帯は無料でテレフォンセックスを楽しむことができるので、利用しない手はありません。