テレフォンセックスだけじゃ満足できない!テレクラで出会うためのコツは?

テレクラをテレフォンセックス目的で使っている方もいますが、出会いのツールとして利用したいと思っていらっしゃる方も多いものです。
しかしながら、初めて利用をする方。

他にも既に利用をしているけれど、なかなか上手く行かないという方もいらっしゃることでしょう。

ここでは、テレクラを使い実際に会うためのコツを紹介します。

姿が見えないのはデメリットなのか?

姿が見えないコミュニケーションをデメリットと思う方も少なくありません。
男性は見た目を特に重要視しますからね。

実際に会ってみて太っていたり、ブスだったら嫌だな…。
逆に見た目に自信がないから、電話で仲良くなっても、無理なんじゃないか?

これは確かに不安なことですし、デメリットと思える部分でもあるでしょう。
しかしながら、中身を最初に知ってもらうことが出来る。
知れるというのは、大変メリットにはなりませんか?

見た目は飽きたり慣れたりするもの。
仲良くなったり、人間関係が続く条件は、やはり価値観や性格といった中身の部分がほとんどなのです。

最初に中身を知れるのはメリットと考えましょう。

イメージさせることが成功のコツ

テレクラでナンパをして、相手と出会うためのポイントとして、具体的なノウハウをいえば、自分という人間の姿を見えない分、相手に好印象を持たれるようなイメージングをさせることです。

例えば、口調が敬語で硬い表現が多く、しかも早口といった場合ならどういうイメージを抱くでしょうか?
なんだか面白みのない人。
硬い人。
真面目すぎる人。
気難しく神経質っぽいなどなどがあるでしょう。

人の声や口調、喋るスピードによって、姿形をある程度にイメージすることが出来ませんか?

これを意識して異性とコミュニケーションを取ることによって、彼女たちの想像上では、爽やかイケメンになることも出来ますし、渋いジェントルマンになることだって可能なのです。

関連する記事